FC2ブログ

【SM】バンドリュボルト【実機 S5使用構築】

バンギドリュマンダ
ボルトカプレヒレギルガルド

※画像がないためカプ・レヒレを手書きで代用、ギルガルドを似てる奴で代用

ダメ計の書き方に統一性がなく見にくいかもしれないですが、最も伝えやすいと思った形で書いてます。
はじめに


いつ振りかわかりませんが実機をやりました。最初は某氏と一緒に考えていたランドカビゲンを回していたのですが、被弾の多さから追加効果を引き怒って解散。上から殴ることが最強だと感じたため、3ヶ月前くらいから回していたボルトロス入りを持ってきたところ、環境に多かったカバルドン展開に対し上手く嵌りました。結果は伴いませんでしたが構築の軸は強いです。
また全体の7,8割バンギラスドリュウズと選出するので対戦していて楽しかったです。

最高レート:2091 最終レート:2000切ったくらい
showdown:1733

それでは個別解説に移ります。

個別解説



バンギ
バンギラス @さらさら岩
201-*-144-135-129-91 図太い 砂起こし
火炎放射 / 冷凍ビーム / ステルスロック / 吠える

◇調整
H:50n+1
C:
-冷凍ビーム
・183-106ガブリアスに対し75%の乱数1
・183-111メガボーマンダまで砂込み確定
-火炎放射
・157-116メガクチートに対し確定2
・181-137ナットレイに対し136~164ダメージ
HB:
・A216メガボーマンダの+1地震を93.7%で耐え
・A182ガブリアスの逆鱗を98%で2耐え
HD:
・C161カプ・レヒレの水Zポンプを最高乱数切耐え
・C205ウルガモスの+1さざめき確定耐え
S:無振りムドー抜き

◇解説
砂を展開しつつ広範囲に削りを入れることを意識して調整したバンギラス。メインコンセプトのため採用理由はなし。
基本はボルトロスからのクッションとして投げ砂を展開することが多かったが、カバカグヤのような高耐久サイクルに対してはステルスロック+吠える+砂ダメで裏のドリュウズ、ボーマンダ、ボルトロスの圏内にいれる動きが単純だが強かった。吠えるで対面操作ができ、大体のテッカグヤの上を取っているため本来厳しいテッカグヤ入りに対しても強気にバンギラス+ドリュウズ選出ができた。
攻撃技について、冷凍ビームはいつも通りランドロスやメガボーマンダへの打点として採用、今期多かった氷の牙を持ったカバルドンはDに振っていないことがほとんどだったため冷凍ビームで倒しに行くことも多々あった。
火炎放射はテッカグヤ、ナットレイ、メガクチートと受けループのエアームドに打つために採用、そのためSを無振りエアームド抜きとした。これによりSを振っていない大体のテッカグヤやメガクチートの上から相手を削ることができる副産物も生まれた。
耐久ラインについて、吠えるで切り返すためにメガボーマンダやウルガモスを意識した。また数は少ないが、ガブリアスの逆鱗を考慮した物理耐久となっている。


ドリュ
ドリュウズ @鋼Z
187-205-87-*-88-130 意地っ張り 砂かき
地震 / アイアンヘッド / 岩雪崩 / 剣の舞

◇調整
A:最大
舞Zアイヘが
HB特化カバルドンに50%の乱数1
H特化B無振りのテッカグヤに73.5%〜86.7%
HB特化奇跡ポリゴン2に82.8%〜97.3%
大体のメガボーマンダを+1Zアイヘで確定
B:A200キノガッサのマッハパンチを確定耐え
D:C141一致波乗りまで確定耐え(C補正の掛かっていないカプ・レヒレなど)
S:砂下で+1準速メガボーマンダ抜き
B-D:DLでAが上がる

◇解説
Sを最低値まで削って、舞える範囲を少し増やしたドリュウズ。こちらもメインコンセプトのため採用理由はなし。
持ち物は地面Zと迷ったが、テッカグヤへの与ダメージやメガボーマンダ、ランドロス、グライオンなどの浮いたポケモンで止まらない鋼Zを採用した。調整の欄にも記載した通り、カバルドンやポリゴン2で止まる可能性があるためバンギラスのステルスロックや砂ダメージ、ボルトロスのボルトチェンジなどで削る立ち回りが重要となる。
カプ系やZ技を消費したミミッキュなど起点にできるポケモンが環境に多いことから、これらとドリュウズを対面させるためにバンギラスや後述するボルトロスで対面操作を行う。
技構成はいつも通り。


マンダ
メガボーマンダ @ボーマンダナイト
181-201-153-*-114-170(メガシンカ後) 意地っ張り 威嚇→スカイスキン
やつあたり / 身代わり / 竜の舞 / 地震 → 羽休め

◇調整
めちゃくちゃ考えたメガボーマンダver2(リンク)

◇解説
ドリュウズと攻撃範囲の補完が取れた積エースであり、ガルーラやミミッキュなどに強いメガシンカポケモンとして採用。
技構成はやつあたり+竜の舞まで確定で、ブルルドヒドイデやグライオンといった毒を入れてくる高耐久ポケモンに勝つために身代わりを採用した。最後の枠はドリュウズを出せないときの地面打点となることや、舞った後の範囲を広げるために地震を採用した。羽休めを切ったことでHP管理が難しく立ち回りがシビアになったが、これと言って問題はなかった。
最終日の最後の方ではほとんどの構築に対しドリュウズを出していたため、地震を切って羽休めを採用した。これによりテッカグヤ絡みのサイクルなどへの立ち回りが安定したので結果としては羽休めでよかったかもしれない。
ABミミッキュ、氷牙カバルドン、メガメタグロスの増加でやや向かい風気味のポケモンではあったが、この構築にこれ以上適したメガシンカはいないと感じるくらいには強かった。


ボルト
ボルトロス @電気Z
155-108-90-177-100-179 臆病 悪戯心
10万ボルト / めざめるパワー氷 / ボルトチェンジ / 挑発

◇調整
C:役割対象へのダメージを考慮し最大
H252メガクチートに対しZ10万ボルトが81.3%の乱数 ※Zを撃たない場合は後述するレヒレと合わせてクチートを処理する
H252メガメタグロスに対しボルトチェンジが28.8%〜34.2%+Z10万ボルトが72.1%〜85%
H151ミミッキュ(ABミミッキュ?)に対しZ10万ボルトが砂込み最低乱数切って1発
S:メガメタグロスの上を取るため最速

◇解説
本構築の軸。ボルトチェンジによる対面操作と挑発による展開阻止。
バンギラス+ドリュウズの砂展開が厳しい相手に対して、ボルトロスを起点に動くことでかなり有利に立ち回れる。
技構成はメインの10万ボルト、削りつつ対面操作をするボルトチェンジ、ランドロスやメガボーマンダを意識しためざめるパワー氷、展開阻害の挑発で確定。挑発はカバルドンの展開を阻止するだけでなくオニゴーリなどにも刺さりかなり有用だった。
最終日に多くみられたカバリザミミッキュやグロスミミッキュといった並びに対してボルトバンギドリュと選出して勝つことができた。またバンギラスを見て出てくる高耐久水Zのポケモンを初手から電気Zで倒すことにより数的有利を作れる場面も多々あった。
できることが多すぎて書ききれません最強です。


カプレヒレ
カプ・レヒレ @オボンの実
159-72-149-157-151-114 控えめ ミストフィールド
波乗り / ムーンフォース / 瞑想 / 挑発

◇調整
H:16n-1
B:
A200一致地震をオボン込み2耐え(182地震は7%を引かなければ2耐え)※マンムーガブランドetc
A147一致ダストシュートを最高乱数切耐え ※無補正A252ゲッコウガ
C:
2↑ムーンフォースがH252奇跡ポリゴン2に確定2発
なみのりが無振りメガクチートに70〜84ダメージ 
※ボルトロスの10万ボルト(78〜93)と合わせてH252メガクチートをそこそこの乱数で落とせる
S:準速テッカグヤ抜き

◇解説
ここまでゲッコウガが絶望的に重かったため、後述するギルガルドと合わせて見るため採用。
当初は図太いHBベースだったが火力も耐久も中途半端になってしまったため、控えめに変更したところポリゴン2+クチートといったトリックルーム展開の構築に強くなった。
技構成は命中安定技のなみのり、ムーンフォースは確定。ポリゴン2絡みの低速に対して詰めるために瞑想。最後の枠にはトリックルーム展開を止めたり、テッカグヤの宿木にはめられないための挑発を採用した。副産物として稀にいたポイヒガッサに対して強くなれたのでこの構成は正解だったと感じる。


ギルガルド
ギルガルド @弱点保険
167-76-177-91-178-69 ※S個体値25(シールドフォルム時) 冷静 バトルスイッチ
シャドーボール / 聖なる剣 / かげうち / キングシールド

◇調整
H:最大
A:
2↑聖なる剣で181-120メガガルーラH4振りが110.4%〜130.3%で確定1 ※ある程度耐久に振っている個体まで落ちる
2↑かげうちで167-100のH特化メガゲンガーが75%の乱数1
C:2↑シャドーボールで157-115のH特化メガクチートが確定1
B:
A156ミミッキュのZシャドークローを最高乱数切耐え
A172メガクチートの叩き落とすを最高乱数切耐え
D:C200カプ・テテフのシャドーボールを確定2耐え
S:無振りメガクチート抜かれ

◇解説
メガメタグロスへの引き先であり、ゲッコウガやメガガルーラ、マンムー、メガクチートといった厳しい相手と無理やり1:1を取りに行く。ボルトロスと弱点保険の相性が良く、フェアリーZと思われる初手のミミッキュに対しボルトチェンジから入り皮を剥ぎつつ繋いだり、ラストの詰めとして挑発+キングシールドといった行動を取ることも多々あった。厳しい構築に対してはギルガルドを上手く動かすことを意識していた。




解説はここまで

以下、選出パターンや雑記
雑になります。











選出パターン


冒頭でも軽く触れたがほとんどバンギラス+ドリュウズ選出をする。
相手のミミッキュの持ち物によって立ち回りが変ってくる。
個人的な考え方としてはバンギドリュに投げてくる初手ミミッキュは妖Z、後発は霊Zと判断している。諸説

選出パターンは大きく分けて以下の3パターン


・ボルトロス+バンギラス+ドリュウズ
基本選出
ガルーラ、バシャーモ、ゲッコウガのいない構築に対して選出する。
2Z選出になってしまうが、ボルトロスかドリュウズどちらを通すかを明確にして立ち回れば特に問題はない。


・ボーマンダ+バンギラス+ドリュウズ
ガルーラ、バシャーモのいる構築に対してはこちらの選出をする。
一見テッカグヤで詰む選出に見えるが、バンギラスで対面操作をしたりボーマンダ+ドリュウズの攻撃で押し切れるため躊躇する必要はない。フシギバナ+テッカグヤのような並びに対してもこの選出。


・ボルトロス+ギルガルド+○○○
バンギラス+ドリュウズが刺さっていないメタグロス入りや、トリックルーム展開に対しての選出。
ラストの枠にはボーマンダかカプ・レヒレが入ることが多い。カバルドンの被選出率が100%に近いためピンでドリュウズを選出することもあった。




雑記

久しぶりに実機に潜りましたが最終日近くでやった2000↑の対戦はなかなか楽しかったです。
構築に自身があっただけに2100にいけなくて悔しくて仕方ないですが、21チャレを4,5回失敗したんでさすがに諦めました。プレイヤーが雑魚でした。
この構築の改善案はもうあるので、SDに帰って回して見ようと思います。


ここまで読んでくれてありがとうございました。
質問などあればコメントかtwitter:@Decided_x_xまで連絡をください。可能な限り答えます。






※SDテキスト追記しておきました。

Tyranitar @ Smooth Rock
Ability: Sand Stream
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 204 HP / 4 Def / 156 SpA / 68 SpD / 76 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Flamethrower
- Ice Beam
- Stealth Rock
- Roar

Excadrill @ Steelium Z
Ability: Sand Rush
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 12 HP / 252 Atk / 52 Def / 20 SpD / 172 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Iron Head
- Rock Slide
- Swords Dance

Salamence-Mega @ Salamencite
Ability: Intimidate
Level: 50
Shiny: Yes
Happiness: 0
EVs: 84 HP / 140 Atk / 20 Def / 28 SpD / 236 Spe
Adamant Nature
- Frustration
- Earthquake
- Substitute
- Dragon Dance

Thundurus @ Electrium Z
Ability: Prankster
Level: 50
Shiny: Yes
Happiness: 0
EVs: 4 HP / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Hidden Power [Ice]
- Nasty Plot
- Taunt

Tapu Fini @ Sitrus Berry
Ability: Misty Surge
Level: 50
Happiness: 0
EVs: 108 HP / 108 Def / 220 SpA / 4 SpD / 68 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Surf
- Moonblast
- Calm Mind
- Taunt

Aegislash @ Weakness Policy
Ability: Stance Change
Level: 50
Shiny: Yes
Happiness: 0
EVs: 252 HP / 44 Atk / 52 Def / 100 SpA / 60 SpD
Quiet Nature
IVs: 25 Spe
- Shadow Ball
- Sacred Sword
- Shadow Sneak
- King's Shield


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sigukrw

Author:sigukrw
シングルレートで使用した構築など草案、その他趣味について書いていこうと思います。
Twitter:siguKrw

@Decided_x_x 今はこっちにいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR