バンドリマンダクレセ

バンギ
バンギラス@さら岩
腕白 191(124)-154-161(132)-x-120-113(252)
岩石封じ イカサマ ちょうはつ ステルスロック

馬鹿力を切ったことでAに振っていた分を耐久に回した。
封じからのイカサマでガルーラにグロパンを詰まれた場合の処理、また剣舞ガブ、ギルガルドの処理が楽になったことが大きい
挑発はスイクンに対面から瞑想を詰まれてしまうと裏が厳しいために採用。これによりカバルドンをマンダの起点にすることや
詰んでこないギルガルドを処理せずマンダの起点にするという選択肢も生まれた。

珠ガブリアスの地震12.5%耐え
準速

ドリュ
ドリュウズ@風船
意地 185-205(252)-91(84)-x-85-130(172)
地震 アイヘ 雪崩れ 剣の舞

ボルトガブを起点に舞う
トリルからのドリュ展開することもある。裏がボルトクレセアローに弱いのでよくピン選出もする。
Sラインは136まで上げても問題ないと思う。
1舞準速マンダ抜き
余りB

マンダ
ボーマンダ@メガ
意地 183(100)-183(92)-101(4)-x-125(196)-135(116)
やつあたり 空元気 竜舞 羽休め

環境でマンダのストッパーとして主に使用されているボルトロス、ロトムを状態異状をもらいつつ突破し
裏のクレセで再利用する。珠ボルトロスのめざ氷まで耐えるため後だしボルトに対しては基本勝てる。
クレセニンフアローが厳しい耐久アローにも後投げが安定する。
初速がガブリアスより遅いためトリルからの展開で〆ることもある。


クレセ
クレセリア@ゴツメ
図太い 227(252)-x-189(252)-95-151(4)-105
サイキネ 毒々 三日月 トリル

マンダ再利用の駒
物理受けとして使うと事故るので回復の薬としてしか使えない
毒を入れることによって相手の物理受けをマンダ圏内に入れる
トリルは起点にされた際の切り替えしや最後の締めに使う。
毒の枠はスキスワにしてオニゴーリをより厚くみても良い。
裏のニンフでマンダやガルーラに身代わりを張られた際のケアをしている。


ニンフ
ニンフィア@精霊プレート
控えめ 201(244)-x-94(68)-165(156)-155(36)-81(4)
ハイパーボイス 破壊光線 欠伸 守る

破壊光線でガルーラ、ハイボ+破壊光線でクチートを倒す。
ボルトゴーリなどの害悪と言われているPTに対してはニンフ+アローで押していける。
クレセからのトリル展開で〆にも使うことがそれなりにある。
欠伸守るは裏の起点作り、ゲッコウガの型判別に使用
初手のガブリアスが地味に面倒なので石化いびきに変更も一考


アロー
ファイアロー@ラム
慎重 183(236)-102(4)-97(44)-x-124(188)-151(36)
ブレバ 鬼火 挑発 羽休め

クチート入り、初手のマンムーガッサ、ビルドバトンバシャを誤魔化す枠
鬼火挑発によるマンダの起点作りや初手にステロをさせないなど
一貫のあったフェアリーに対しても安定する。







選出
バンドリュ@1
マンダクレセ@1
アローニンフ@1

主にこの3パターンから残り1枠を相手に合わせて変える



スポンサーサイト
プロフィール

sigukrw

Author:sigukrw
シングルレートで使用した構築など草案、その他趣味について書いていこうと思います。
Twitter:siguKrw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR